高収入男性風俗アルバイトなら「サイドジョブキャリア向上委員会」

サイドジョブキャリア向上委員会 06-6459-9117

TOP > スタッフインタビュー

スタッフのインタビュー

【「自分の好きなことに使える時間が必ずとれる」・「職場が必ずそれを認めてくれること」】
POINT①有給・サービス 残業なし!
POINT②長時間労働なし!
POINT③希望通りに休める(連休・盆暮れ等の祝日でも可)
POINT④早く帰れる
残業が当たり前長時間労働は当たり前、慢性的な人手不足で、その穴を埋めるために過重労働を強いられる。
それにもかかわらず、働いても働いても賃金が上がらず、長時間労働で疲弊していく――。
これが、風俗業界の現実です。
「やらなくてはいけないことに追われる」毎日から、「やりたいことができる」毎日へ。
心に余裕がなければ、多くの人は与えられた業務をこなし、「そう決まっているからしかたない」とギリギリに設定された目標値をクリアすることに精一杯。
しかし、“どうせやるなら自分が嫌なことを従業員にはさせないお店を作りたい”との思いで、全員が月に一度も残業することなく、退勤することができます。

スタッフA

以前の職場の風俗店は仕事を楽しむという場所ではありません。
ひたすら頑張るしかなかった

スタッフB

風俗店ってふつう土日は休めないんですけど、定期的にちょこちょこ土日もお休みをいただいて、好きなことをさせてもらってます。

スタッフC

風俗店だと、「もっと売上を伸ばせ」とか、閑古鳥が鳴いていたら、「なんで今日の集客悪かったのか」とか上司に愚痴愚痴言われるんです。
でもここは「そういう集客は経営者の仕事なので」と言い切ってくれるので、現場のことに集中できますね。

スタッフD

彼女とのデートがあるときはその当日と翌日の2日間、休み希望を出しています。
また、ここで働くようになって、3連休がとれるようになったため、旅行に行くという新しい趣味もできたそうです。
また、年末年始休暇以外にもゴールデンウイーク等の連休もとれて、それ以外の時期でも4連休で休む人もいます。

スタッフE

これまで働いてきた風俗店って、いちスタッフとして働いて、どんなに頑張って、遅くまで残業して、休日を返上して、大きな成果を得られたとしても、わずかな昇給や手当にとどまり、「頑張った甲斐」を感じられない。

スタッフF

ゴールがわかっているからこっちにも余裕が生まれますし、そのスタッフの気持ちの持ちようが違うと、やっぱりお客様にも伝わるんですよね。
あとは、「お客様をお金として見ずにすむ」んですよ。
これまではお客様が来てくれたら、「とりあえずいくら落としてくれるんだ」とか、どうしてもそういう感覚でしか見られなかった。

この求人のお店はこちら!
悶々打破グループ

アニリングスグループ

ウルトラの乳グループ

ウルトラのママの乳グループ

ウルトラのB乳

王様のBuffet

今日から俺は!!AV監督

キスだけじゃイヤッなの!?

不思議のクンニのLickman

全裸家事代行サービスハウスピーピング

心を濡らすクーガー女と黒王子
バストが大きい女性はこちら!
キスしない!舐めない!コロない!
を徹底することをお約束!
アナル舐めが出来る女性はこちら!
シングルマザー必見!!
訳あり理由を持つ女性はこちら!
風俗経験のない女性はこちら!
効率的に副収入を得たい方!